高校生や大学生などの未成年でも、ムダ毛は気になりますし、脱毛したいと思いますよね?

そんな未成年の中には、

「本格的に、効果の高い医療脱毛を受けたい!」

と、決めている本格派の女子もいることでしょう。

 

しかし、脱毛クリニックの中には、それぞれ年齢制限や契約時のルールを設けていて、高校生では脱毛できないクリニックや、契約時に親の同伴を必須にしているクリニックもあります。

そんな中で、「店舗数がもっとも多くて、値段もリーズナブルな医療脱毛の代表“湘南美容外科クリニック”」ではどうなのでしょうか?

ここでは、未成年が、湘南美容外科クリニックの脱毛を受ける際のルールについてご紹介したいと思います。

 

 

未成年だけど湘南美容外科クリニックで脱毛できる?

湘南美容外科クリニックでは、未成年でも脱毛の施術を受けることは可能です。

年齢制限は特には設けられておらず、

「一人で脱毛を受けに来られるのならOK」

とされています。

 

しかし、20歳に満たない人の場合には、特別なルールが設けられています。

それは、「カウンセリング時の親の同伴」です。

 


※以前は、「高卒以上で二十歳未満の方(18・19才)」の場合は、「親の同意書(承諾書)」のみでOKでしたが、
今はルールが変わって、未成年は全員、親の同伴が必要になったようです。ネット上には、古い情報がそのまま載っているサイトも見られますので、注意して下さいね。

 

保護者の同伴が必要になるので、これがなければ、例えお金は自分で準備できたとしても、施術を受けることはできません。

 

また、「同伴」というと、脱毛することへの「同意」はもらえていたとしても、親の仕事の都合などから、時間を合わせて一緒に店舗に向かうことが難しいこともあるでしょう。

(親と離れて暮らしているなど)

そういった場合には、事前に湘南美容外科に相談してみるといいでしょう。

 

 

同意書(承諾書)はいつどこで書けばいいの?

湘南美容外科では、未成年の場合、初回カウンセリング時に親の同伴が必要なので、同意書を書いていく必要はありません

(カウンセリング時にその場で、親の同意を確認することになります。)

 

親にカウンセリングに同席してもらった方が、実は楽??

一般的に未成年が「脱毛」の契約をする際には、「親の同意」が必要なので、契約時には「親の同意書」を持参する必要があります。

よって、カウンセリング時点で、契約もできるサロンなどでは、事前に公式サイトから同意書をダウンロードして、書いていくことができるお店もあります。

そういった意味では、湘南美容外科クリニックは、未成年者の脱毛契約には慎重な脱毛クリニックと言えます。

ただし、親に同席してもらった方が、楽なこともあります。

 

もし、脱毛に反対される親の場合は、健康被害の話や、お金の話など細かく確認してくるでしょう。

そんなとき、自分で調べても分からないことはありますよね?

(というか、分からないことの方が多いでしょう。)

そんなとき、

「湘南美容外科は、カウンセリングで親の同席が必要だから、付いてきて欲しい。ママが疑問に思う点は、その場で聞いてみて欲しい。」

と言えば、逆に親を説得しやすいとも言えるでしょう。

 

未成年が、湘南美容外科クリニックに申し込む際の注意点や、メリット・デメリットはこちらに詳しくまとめています。

詳しくはこちらも参考にどうぞ。

>>「未成年が湘南美容外科クリニックで脱毛する際に知っておきたいメリット・デメリット!」