「年々、髭が伸びるスピードが速くなっている気がする…?」

そう、感じたことはありませんか?(^^;)

 

女性は男性と比べるとヒゲは生えにくいですし、多少生えている毛と言っても細くて色も薄い産毛の状態が多いのが普通です。

しかし、年齢を重ねるほどに、産毛にかなり存在感が出てきて、ヒゲに見えるようになってくることもあります

そんな時には、抑毛クリームを使えば、自宅で自分でヒゲを撃退することができます

 

抑毛クリームとは、クリームのテクスチャになっている分、抑毛成分を多く配合できて、かつ塗った箇所にとどまるので、ローションよりも格段に高い効果を発揮するのです。

ただし、そんな抑毛クリームは、そこでドラッグストアや薬局で気軽に購入出来るのでしょうか?

ここでは、効果の高い抑毛クリームについて、その原理やオススメ商品についてご紹介します。

 

 

薬局やドラッグストアにある「抑毛クリーム」でおすすめは?

普段使いしたいクリームは、薬局やドラッグストアなど、気軽に足を運んで必要な時にサッと購入できる方が便利ですよね?

だかた、市販されているものでまずは試してみたいとうお気持ちはよくわかります。

しかし、「抑毛クリーム」の場合は、薬局やドラッグストアで市販されているものは

残念ながら、ありません。(T_T)

 

実は、通販で買える商品を探してみても、「抑毛クリーム」という言われる商品自体がそんなに多くはないのです。

 

 

市販されているもので言えば、「抑毛ローション」ならば、薬局やドラッグストアで扱われているものもあります

例えば、「シーズンズ アフターケアトリートメント」などが有名です。

クリームでないですが、通常のさらさらとしたローションよりもとろみのあるテクスチャなので、すこし液だれするリスクはありますが、価格面で他の商品よりも圧倒的にリーズナブルという点と、人気の理由と言えるでしょう。

 

抑毛ローションについては、詳しくはこちらもどうぞ。

>>「女性用に抑毛ローションで、市販品のオススメは!?」

 

 

通販で買える髭の「抑毛クリーム」でおすすめのものは?

抑毛クリームで有名なものは、次の2つです。

  • ノイス
  • ヘアリデューシングクリーム

 

それぞれ簡単にご紹介しましょう。

 

ノイス

ノイスは「女性の髭対策専用に作られたクリーム」です。

抑毛成分として、「フェニリーブ」と呼ばれるサロンでも使われる本格派抑毛処方がされています。

この「フェニリーブ」というのは、抑毛成分のブレンドされたもので、ノイスではそのオリジナルブレンドとして、3つのダイズエキス成分を配合しているのです。

その中でも、「スーパーイソフラボン」と呼ばれる成分は、「イソフラボン」を、より高い抑毛効果を発揮するように精製された成分として知られています。

つまり、「クリーム」にすることで、「ローション」タイプよりも、高濃度に抑毛成分を配合できるだけでなく、抑毛成分もこだわって、高い抑毛効果を発揮する成分を選定して処方してあるのです。

また、高い保湿機能も持たせているので、顔に対して集中した保湿ケアクリームとしても効果を発揮することができるのです。

 

ただし、デメリットとして、その分、価格はやや良いお値段がするものになっていますが、

逆に「鼻下だけ」、「口周りだけ」と限定して、ヒゲに絞ってケアする分にはこれだけで3~5ヶ月ほど持つようなので、コスパは悪くないと言えます。

 

ノイスの口コミはこちらも参考にどうぞ。

>>「ノイスって効果あるの??悪い口コミを探してみた結果…!!」

 

 

ヘアーリデューシングクリーム

毛深いトルコ女性のために作られた抑毛クリーム。

有効成分の「ハイドロライズド大豆プロテイン」が、女性ホルモン様の作用を発揮し、体毛の発育を抑制します。

このクリームの特徴は、クリームとなっていることで、ローションよりも皮膚にとどまる力があるので、高い効果を発揮することが期待できる点です。

髭対策としても使えますし、もちろん全身の気になる部分どこにでも使えます

美容成分が入っているので、使用後にお肌がツルツルになる点も人気の理由となっています。

 

ノイスに比べると、有効成分は大豆エキスくらいなので、効果は劣るかもしれませんが、その分、こっちの方が安いので、全身にも使いたいという場合が、お得に使用できる仕様になっていると言えるでしょう。

 

>>「ヘアーリデューシングクリームの詳細はこちら」

 

 

 

そもそも「抑毛クリーム」で髭が薄くなる原理は?

「そもそも、なんで抑毛クリームは、塗るだけで髭が薄くなるの??」

と、疑問に思いませんか?(^^;)

 

「抑毛クリーム」には、有効成分として、「女性ホルモンの働きを促進する成分」が配合されているから、髭を薄くできるんです。

「え、どういうこと??」というと、

そもそも髭が濃くなるのは「男性ホルモン」の影響なので、

「女性ホルモン」を作用させることで、男性ホルモンの働きを抑制し、髭を薄くすることができるのです。

(この有効成分が、毛穴の中に潜んでいる髭の根元の毛根部分に働きかけることによって、毛周期を遅くしたり、毛が伸びるスピードを遅くできるのです。)

 


もちろん、抑毛クリームは髭だけに効果が期待出来るというわけではありません。

体のどこに生えている毛に対しても効果があるので、ムダ毛が伸びるスピードが速くて困っているという部位(例えば、脇やVIOライン)にも使うことができるのもポイントです。

しかし、他の部位と比べると毛周期が短い『髭』は、頻繁にお手入れしなければすぐに毛が伸びて目立ってしまいやすい部分ですよね?

よって、抑毛クリームと言えば、「顔の産毛(=髭)」に使う女性が多いんです。

 

ただし、

「早くヒゲをなくしたい!」

と思う女性には、顔の永久脱毛をしてしまうのがもっともオススメです。

ただし、そのときには、しっかり脱毛方法を選ばないと、

「顔の産毛って、サロンじゃ全然効果なしじゃない!(`ε´)」

と、失敗してしまうことになってしまうので注意して下さい。

「失敗しない顔脱毛」に興味があれば、こちらも参考にどうぞ。

 

>>「顔の産毛脱毛にオススメの脱毛方法は××!サロンやクリニックも徹底比較!」