「安く、簡単に、ヒゲが薄くなっていったらいいな~」

なんて考えたことないですか?

そんな人にオススメなのが、「抑毛ローション」です。

抑毛ローションというのは、ムダ毛の伸びるスピードを遅くする作用を持つローションです。

  • カミソリのように肌にダメージを与えることなく、
  • サロンのようなコストがかかることもないので、

肌への刺激も少なく、お財布にも優しく、ひげのお手入れができる方法として密かに人気のある方法です。

ここでは、具体的に「髭に抑毛ローションを使って効果がでるまでの回数や、期間について」ご紹介していきます。

 

 

抑毛ローションで髭をなくせるの?効果は?

抑毛ローションでヒゲを完全に無くすことはできません

しかし、使い続けておくことで、ひげが薄くなったり、生えるのを遅くしたりすることができます

それによって、本当に気づかれないほどの薄く細い毛にすることができるのです。

 

あなたの女友達の中にも、1人はいませんか?

「別に脱毛しているわけでもないのに、元から毛が薄い羨ましい体質の女性」が。

そういったレベルまで、毛を薄くできるのです。

 

このように「脱毛してないのに毛がほぼ無い女性」がいるのは、「女性ホルモンのバランスが優位だから」だと言えます。

どういうことかというと、「女性ホルモン」には、「男性ホルモン」の働きを抑える作用があります。

「男性ホルモン」は体毛を濃くする作用があるので、逆に「女性ホルモン」が優位に働くと、「男性ホルモン」が抑えられて、体毛が薄くなるのです。

 

さてここで、なぜ抑毛ローションが毛を細く薄く出来るのか?と言うと、

この女性ホルモンの作用を高められるからなんです。

抑毛ローションには、ダイズエキスが含まれています。

大豆(ダイズ)には、イソフラボンと呼ばれる女性ホルモンに似た働きをする成分が入っています。

これを肌に塗ることで、「女性ホルモンの作用(=体毛を薄くする効果)」が期待できるんです。

 

抑毛ローションは、ムダ毛の毛周期に働きかけて、毛が伸びるスピードを遅くすることができるため、長期的に使うことで大きな効果を得られるという特徴があります。

髭には1本1本にそれぞれ毛周期があり、成長期で毛が伸びた後には、後退期で毛が抜け落ち、そして休止期に入ると次の成長期を迎えるために毛根が準備をします。

抑毛ローションを使っても、この毛周期のサイクルを完全にストップすることはできませんが、毛の生えるサイクルを遅くすることはできるので、成長期を終えた毛がポロリと抜け落ちれば、次の毛が生えてくるまでの期間を長く引き伸ばすことができます。

 

 

抑毛ローションが髭に効果が出るまでの回数は?期間は?

抑毛ローションの効果を感じるには、少なくとも数ヶ月連用することが必要です。

それまでに必要な使用回数としては、毎日朝晩使ったとして、100~200回という回数になるでしょう。

そのために、抑毛成分をしっかりと髭に浸透させて毛の成長を抑えるためには、使い始めの頃には毎日使うのがおすすめです。

毛量が少なくなってきたら、使用頻度を毎日ではなくて1日おきにするなど工夫しても良いですが、最初は毎日、朝と夜の使用が理想的ですね。

 

抑毛成分として配合されているダイズエキスは、美容成分としても有名です。

だから、今使っている化粧水を、抑毛ローションに置き換えても問題はないので、そうするのもオススメです。

 

抑毛ローションを髭に使って効果が出るまでは、ある程度の時間がかかる理由は、髭には毛周期があるからです。

髭の毛周期は他の部分と比べると比較的短めで、成長期が1ヶ月、休止期も1ヶ月程度となっているので、定期的に抑毛ローションを使っていれば、1ヶ月から2ヶ月ぐらいの間には効果を実感し始めることができるでしょう。

 

「じゃあ、オススメな抑毛ローションはどれなの?」

と疑問に思う方もいるかもしれません。

確かに、抑毛ローションには、様々な種類の商品があるので、迷ってしまいますよね?(^^;)

そんな場合はこちらも参考にどうぞ。

>>「【女性用の髭抑毛ローション】市販されている厳選おすすめはコレ!」

 

 

ただし、ヒゲが気になるのなら、永久脱毛してしまうのがもっとも早くて、確実です。

ただ、顔の産毛は普通の脱毛方法では効果が低いと言われています。

そこで、顔脱毛には、顔脱毛に効果の高い脱毛方法を選ぶのがオススメです。

詳しくはこちらもどうぞ。

>>「顔の産毛にもっとも効果の高い脱毛方法とは?おすすめサロンとクリニック比較!」